Loading

×
閉じる

ページID
P050938

平成28年3月18日(金曜日)

ページID
P050938

ヒブ予防接種

平成28年3月18日(金曜日)

ヒブワクチンは、不活化ワクチンで、ヒブ(インフルエンザ菌b型)に感染するのを予防するものです。

ヒブによる細菌性髄膜炎の件数は、5歳未満、特に、生後4か月~1歳までのお子さんで多く、ワクチンで早めの予防が必要です。

接種対象年齢

生後2か月から4歳未満まで

接種回数(接種を開始した月齢によって変わります)

生後2か月~7か月未満で接種開始:4回

生後7か月~1歳未満で接種開始:3回

1歳以降に接種開始:1回

接種方法

 

予防接種 接種回数 回数 前回接種からの接種回数
ヒブ 4回 1回目(初回)
2回目(初回) 27日以上(標準的には27~56日)
3回目(初回) 27日以上(標準的には27~56日)
4回目(追加) 7月以上(標準的には7~13月)
3回 1回目(初回)
2回目(初回) 27日以上(標準的には27~56日)
3回目(追加) 7月以上(標準的には7~13月)
1回 1回目

※「初回」は1歳までに行うこと。1歳以降は「追加」のみ可能。

市内の接種医療機関

市内協力医療機関

病気について

ヒブ

ヒブ(インフルエンザ菌b型)の飛沫感染でおこります。

ヒブは、乳幼児にとって、中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎などの感染症のほか、細菌性髄膜炎、肺血症、肺炎などの深刻な感染症をおこす細菌です。

ヒブによる細菌性髄膜炎のほとんどは5歳未満で発症し、生後4か月~1歳までの乳幼児が過半数を占めております。

 

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。