Loading

×
閉じる

ページID
P050935

平成28年3月18日(金曜日)

ページID
P050935

MR(麻しん風しん混合)予防接種

平成28年3月18日(金曜日)

MR(麻しん風しん混合)ワクチンは、ウイルスを弱毒化して作った生ワクチンで、麻しん(はしか)・風しんを予防するワクチンです。

生まれてお母さんからもらった免疫が無くなる1歳の時(1期)と集団生活が始まる小学校入学1年前(5~6歳)(2期)に接種機会があります。

接種対象年齢

1期:1歳~2歳未満

2期:小学校入学1年前(5~6歳)

接種回数

1期、2期それぞれ1回

市内の接種医療機関

1期 市内協力医療機関一覧

2期 市内協力医療機関一覧

病気について

麻しん(はしか)

麻しんウイルスの空気感染でおこります。感染力が強く予防接種で抗体をつけておくことが大切です。

症状は、発熱、発しん、せき、めやにが主で、3~4日間38度前後の熱が出て、収まりかけたかと思うと再び39~40度の高熱と発疹が出ます。また、合併症として、気管支炎、肺炎、中耳炎、脳炎などが発生することもあります。

風しん

風しんウイルスの飛沫感染でおこります。

症状は、軽い風邪症状で始まり、発しん、発熱、リンパ節膨張などで、いずれも3日ほどで収まります。

また、妊娠早期の妊婦が感染すると胎児にも感染し、心臓病、白内障、難聴などの先天性風しん症候群という障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性が高くなります

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。