Loading

×
閉じる

ページID
P017740

平成30年4月1日(日曜日)

ページID
P017740

子宮頸がん検診

平成30年4月1日(日曜日)

目的

子宮頸がん検診を定期的に受け、子宮頸がんの早期発見、早期治療につなげます。

対象者(平成31年3月31日現在の年齢)

20歳以上のかた

検診内容

内診、細胞診

検診の流れ

がん検診とは、「がんがある」「がんがない」ということが判明するまでのすべての過程を指します。

     検診の流れ

科学的根拠のあるがん検診ですが、残念ながら100%の精度ではなく、がんがない場合やがんがあっても発見できないこともあります。

しかし、がん検診のかけがえのないメリットは、がんの早期発見・早期治療により命を守ることです。検診にて「異常あり」の場合は必ず精密検査を受けてください。

申込方法

  1. 平成30年度日立市健康カレンダーの申し込みはがきに必要事項を記入し、健康づくり推進課へお送りください。 (医療機関検診のみ)
  2. 健康づくり推進課に電話で申込み(電話:21-3300 時間:平日8時30分~17時15分)
  3. 「いばらき電子申請・届出サービス」によるオンラインでの申込み

オンライン手続きはこちらからどうぞ(新しいウインドウが開きます)

※詳細については、市報、健康カレンダーをご覧ください。

申込期間

  • 集団検診:平成30年4月23日(月曜日)~平成30年6月29日(金曜日)  ※定員(1,300人)になり次第、締め切ります
  • 医療機関検診:平成30年4月23日(月曜日)~平成30年10月31日(水曜日)

実施時期

  • 集団検診:8月から12月
  • 医療機関検診:平成30年4月から平成31年1月

実施会場

  • 集団検診:日立市保健センター、日立メディカルセンター、交流センターなど
  • 医療機関検診
    日立市:瀬尾医院、樋口医院、かもしたクリニック、福地レディースクリニック、姫野産婦人科医院
    高萩市:内田医院、諸原産婦人科医院

自己負担金

市のがん検診は助成があり、通常の検診費用の約3割を自己負担金として設定しています。約7割もお得です。

集団検診

子宮頸部のみの検診になります。

電話で申込みをしてください。定員(1,300人)になり次第、締め切ります 。

一部の日程に無料の託児サービスがあります。詳細はお問い合わせください。

64歳以下1,300円、65歳以上400円

※生活保護を受給しているかた、市県民税非課税世帯(ご本人だけでなく世帯全員が非課税)のかたは、申請により無料となります。検診当日、受付で申請を行ってください。

医療機関検診

子宮頸部検診ですが、問診、医師の指示により子宮体部検診を行います(希望制ではありません)。

頸部のみ

64歳以下2,300円、65歳以上800円

頸部+体部

64歳以下3,800円、65歳以上1,200円

※生活保護を受給しているかた、市県民税非課税世帯(ご本人だけでなく世帯全員が非課税)のかたは、申請により無料となります。事前申請となりますので、医療機関受診の2週間前までに健康づくり推進課にご連絡ください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。