Loading

×
閉じる

ページID
P004410

平成27年4月1日(水曜日)

ページID
P004410

日立市不育症治療費助成事業

平成27年4月1日(水曜日)

妊娠したにもかかわらず流産や死産を繰り返す状態が「不育症」です。
日立市では不育症の治療を受けたかたに、治療費の一部を助成します。

対象となる治療

不育症に関する検査及び治療

対象者

次のすべての要件に該当するかた

  • 法律上の婚姻をしている夫婦で、夫婦双方またはいずれか一方が不育症検査または治療が終了した日において市内に1年以上住んでいる
  • 2回以上の流産等により、不育症の検査及び治療が必要と医師に診断され、受診したかた

助成内容

保険外診療である不育症治療等に要した費用について、5万円を限度とし、1年度当たり1回まで。

申請手続き

申請手続き、申請書類等については、日立市不育症治療費助成事業のご案内(PDF形式:132KB)をご覧ください。
申請場所は、健康づくり推進課(保健センター)になります。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。