Loading

 

新着情報

新着情報一覧

  1. 平成28年8月22日

    【注意!】 海や川での事故防止に努めてください

    海や川での水難事故の報道が相次いでいます。事故防止に細心の注意を払ってください。

  2. 平成28年8月10日

    ひさびさのにぎわい -登校日

    今日は登校日です。ひさびさに学校ににぎわいが戻りました。

  3. 平成28年7月20日

    第1学期終業式 -さぁ夏休み!

    1学期が終わってしまいました。これから1ヶ月は実力を試す時期になります。夏休み!

  4. 平成28年7月12日

    草ぬき隊 -本気のボランティア活動

    大久保小に初夏に草ぬき隊が活躍します。今年もたくさんの隊員が活躍しています。

  5. 平成28年7月2日

    親子で遊ぼう会 -おやこでたのしく

    「土曜日」を利用して,学校を遊び場にした,親子で楽しむイベントを開催しました。

ブログ

ブログ一覧

  1. 平成28年8月22日

    平成28年度 学校課題研究概要

     ■研究課題             

    自分の考えを明確にし,論理的思考力を育てる国語科学習指導の在り方
    -体験的活動をもとに協働的学習を通して言葉の力を育む- 

    ■課題設定の理由

    昨年度は,国語科における「書くこと」の領域において学力向上の取り組みを行い,年間の見通し一覧表や単元評価重点一覧表の作成を行った。全学年で「書くこと」の単元について重点的に指導が行われたことで,平成27年度学力診断テストでは,「書くこと」について各学年とも県平均を上回り一定の成果があった。しかし、「読むこと」については,3年生,5年生,6年生が県平均を下回っている。このことから、本校の児童の学力を高めていくためには,「読むこと」と「書くこと」の関連指導を行い6年間を見通した系統的な指導が必要であると考える。そこで,今年度は説明的文章を中心に「読むこと」の学習の中で,「書くこと」とつながる言語活動を重視し,言葉の力を育む論理的思考力を育てることをねらいとして本主題を設定した。

    ■課題究明のための主な研究内容

    1 研究の目的

    (1)文章を読み取り,読み取った内容について表現する力を高める。
    (2)体験的活動をもとに根拠や立場を明確にして自分の考えを表現したり,自分と異なる考えを理解し,協働して学ぶ活動を通して,言葉の力を育成を図る。

    2 研究の内容

    (1)論理的に書くことの表現技能・方法の基礎・基本の定着
    (2)体験的活動をもとに考えの根拠や立場を明確にして書くことの能力を高めるための指導の在り方
    (3)複数の内容を含む文章を分析的にとらえたり,関連づけたりしながら自分の考えの根拠を明確にして書く指導の充実

    3 研究組織

    (1)授業研究部  課題解決学習における表現の能力を高める授業の展開や学習課題,学習活動についての研究
    (2)調査研究部  児童の学習状況に関する調査及び各種調査結果の分析と活用
    (3)学習環境研究部 学習環境の整備,家庭学習の充実,各種調査結果に基づいた補充指導
    (4)学年ブロック 各研究部からの提案をもとにした学習指導等の実践

    ■期待する子どもの姿

    ・学習の仕方を身に付け,適切に学習の準備をしたり,見通しをもって取り組んだりすることができる児童
    ・自分が立てた目標をもって学習に意欲的に取り組み,粘り強く課題を追求することができる児童
    ・話をよく聞き,整理しながら自分の考えをもち,自分と異なる考えを理解し,協働して学ぶ児童

    ■研究の検証方法

    ・児童の意識調査を行い,国語に対する「わかる」「楽しい」の意欲についての変容を考察する。
    ・プレ授業や校内研究授業を実施し,児童の学習状況について評価する。
    ・平成28年度の県の学力診断のためのテストにおける,当該問題に関する解答内容の検証する。

    ■研究組織

    組織図<<クリックするとPDFファイルを表示します。

    ■研究計画

    主な研究行事・内容
    4月 研究主題・研究推進計画の立案
    研究組織編成・全体研究計画の検討
    5月

    研究部における研究内容・研究計画の検討
    全体研修会及び研究部会
    ◎授業づくりについての共通理解,各研究部から提案
    指導案検討 プレ授業

    6月 授業研究(1)(校内研修 全職員参観)
    7月 1学期の反省と夏休みの研修計画の立案
    8月 各研究部研修会
    教材研究・資料づくり
    環境整備 夏季全体研修会
    9月 授業研究(2)(校内研修 全職員参観)
    授業研究まとめと反省
    10月 授業研究(3)(校内研修 全職員参観)
    授業研究まとめと反省
    11月 授業研究(4)(校内研修 全職員参観)
    授業研究まとめと反省
    12月 授業研究(5)(校内研修 全職員参観)
    授業研究まとめと反省
    1月 授業研究(6)(校内研修 全職員参観)
    授業研究まとめと反省
    課題研推進委員会・全体研修会
    研究紀要の計画と作成
    2月 研究のまとめと次年度の計画
    3月

  2. 平成28年8月22日

    【注意!】 海や川での事故防止に努めてください

    南国のリゾート ビーチ|umi0170-054 
    「油断」。
    海で遊ぶ,川で遊ぶ。普段できないことを楽しんでいると,油断が生じます。
    重大な結果にならないよう,親子でよくよく話をしてください。そして,
    ●絶対に海や川などに子どもたちだけで行かせないでください。また,
    ●海や川に入り、泳がないことを徹底させてください。
    ※ 市内の海水浴場は8月14 日(日)をもって開設期間が終了しています。

    もう少しで2学期です。
    早くにぎやかな学校に戻ってほしいです。
    夏休み中に,転出入がありました。2学期初めは,6人増えて557人でのスタートになる予定です。
    みんな元気に登校してほしいです。

  3. 平成28年8月10日

    ひさびさのにぎわい -登校日

    毎日暑いです。登校風景も「あついよ~」という雰囲気まんまんでした。
    それでも子供達は元気に登校してきました。朝の会の風景はいつもと変わらず。グーパー運動をしていました。
    今日は,宿題の提出日にもなっています。宿題を提出する風景も今ならではの風景です。
    06グーパー運動
    07宿題を出すよ~
    工事が順調です。
    新通学路となる,消防署と学校の間のスロープと校内の通路がほぼ完成しました。
    9/1(木)の2学期初日からは,児童公園-スロープ-花壇のわきの道を通って通学できそうです。
     02スロープ
    01学校への入り口
    03新たな通路

  4. 平成28年7月20日

    第1学期終業式 -さぁ夏休み!

    04
    終業式では,3年生のイザベラさんと,6年生の門脇さんの振返りがありました。
    イザベラさんは,運動会と計算を頑張ったこと,2学期は返事と挨拶を頑張ることを発表しました。
    門脇さんは,同じく運動会のこととっ子ども会の球技会のことを頑張ったこと,2学期は修学旅行と中部会が楽しみなことを発表しました。
    校長先生からは,大きく2つのお話がありました。

    1つめは,「シルエットクイ~ズ」を通して,2学期も元気に登校してほしいことです。
     冷たいものを食べすぎず,外で元気に汗を流し,交通事故にあわないで,元気に登校しよう。

    2つめは,前回の全校朝会の宿題の答えです。
     「わたしと小鳥とすずと」…。本日発行の学校便りをご覧ください。
     みんなちがって,みんないいんです。
    03
    宿題が出ました。「わたしと小鳥とすずと」に似た歌があります。
    夏休みに探してみてください。

    最後に,矢板先生からのお話が3つありました。
    1つめは,めいわくをかけない。
    2つめは,わるいことをしない。
    3つ目は,いのちをまもる。
    そしてまた,元気に登校してください。
    07
     

    チャレンジ夏休み!

  5. 平成28年7月12日

    草ぬき隊 -本気のボランティア活動

    この活動は,「やりたい人」の集団です。完全なボランティア活動です。園芸委員会の呼びかけに集まった隊員たちは毎日暑いなか草取りをしています。きれいな緑だった花壇から草が無くなり,茶色の花壇へと変身しました。グリーンカーテンとなるツルレイシも順調に伸び始めました。
    今日も「バッジ」を胸に汗を流していました。
    01活躍中です
    02広すぎだけどがんばる
    03チェックカード
    04役割分担
    05女子だって,よっこらっと
    06おおきくな~れ

ページの先頭へ戻る

日立市立大久保小学校

住所
〒316-0006 日立市末広町1丁目1番1号
電話
0294-36-0555
FAX
0294-36-6311

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。