Loading

 

6年理科…日立理科クラブの先生方が、月の満ち欠けについて教えてくださいました。

6年理科…日立理科クラブの先生方が、月の満ち欠けについて教えてくださいました。

9月30日(水曜日)、6年生の理科は「月の満ち欠け」の復習。日立理科クラブの、荒木先生、門馬先生、松本先生が、体育館に大きな模型を作ってくださり、月の満ち欠けについて教えてくださいました。運動会の大玉を地球に見立て、そこから見る月の影の形が、満ち欠けと関係のあることがわかりました。日立理科クラブの皆さん、ありがとうございました。

理科クラブに教わる子供たち

日立理科クラブからは、荒木先生、門馬先生、松本先生の3人の
講師の先生が来てくださいました。

大玉は地球 

運動会で使う大玉が「地球」です。日本も、きちんと描かれています。

太陽から見た地球

こちらは太陽から見た地球と月の様子です。月は29日かけて、
地球を一周します。太陽から見ると、すべての月が、太陽の光
を受けて光っています。

地球から見るとこんな感じ

地球から見ると、月はこんな感じです。地球は時計と反対回り
なので、夕方、暗くなる頃に上弦の月が見られます。

月の影と地球にいるお友達

月から地球を見ると、こんな感じです。太陽はステージ側
(右手奥)にあるので、月の影はこのようになります。

観察する子供たち

地球から見える月の形をスケッチします。

観察する子どもたち2

観察・観察、スケッチします。太陽を背中に受けているので、
今は夜です。月が正面にあったら??…答えは満月です。

観察する子

観察する子どもたち…月の満ち欠けの仕組みが、6年生の理科で
一番難しい分野です。模型の地球から見える月で、わかったかな?

ありがとうございます。

理科クラブの先生方にはお世話になりました。ありがとうございました。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
滑川小学校
代表電話番号
0294-23-3432
ファクス番号
0294-23-1286
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立滑川小学校

住所
〒317-0051 茨城県日立市滑川本町1丁目20番7号
電話
0294-23-3432
FAX
0294-23-1286

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。