ページID
P001102

平成21年1月21日(水曜日)

ページID
P001102

日立風流物

平成21年1月21日(水曜日)

 画像:日立風流物と桜

 「日立風流物」は、宮田地区の鎮守である神峰神社(かみねじんじゃ)の大祭礼に、氏子たちが奉納してきた山車です。
 五段屋形開閉式山車で、その規模は高さ15メートル、重さは約5トンにもなります。
 山車の上には5層の屋形があり、屋形上で人形芝居が繰り広げられます。人形は出し物によって、その都度つくり替えられ、綱により人の手で操られます。源平盛衰記、太平記、仮名手本忠臣蔵、太閤記などの芝居が行われています。山車に人形芝居が組み合わさり、綱の操作によって山車の変化と人形の動きが複合されているところは他に類例を見ないものです。

 画像:日立風流物
 画像:日立風流物の人形

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
教育委員会郷土博物館
代表電話番号
0294-23-3231
ファクス番号
0294-23-3230
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る