Loading

×
閉じる

ページID
P051954

平成29年5月19日(金曜日)

ページID
P051954

日立市安全・安心・住まいる助成制度(耐震・浸水対策)について

平成29年5月19日(金曜日)

日立市安全・安心・住まいる助成制度について

この制度は、耐震対策、浸水対策、防犯対策に係る個人住宅の改修を行った場合に、その改修に係わる費用の一部を助成するものです。
それにより、地域の力を高めるとともに、居住環境の向上と防災、防犯に対する市民意識の向上を図り、安全、安心のまちづくりを推進します。

申請から助成金受領まで

事前相談

事前に相談をしてください。
相談窓口は、都市政策課内に設置しています。

見積書の作成

登録事業者の中から施工等を行う事業者を選び、見積書を作成してもらってください。

申請

申請書を作成して、都市政策課まで提出してください。
申請書は都市政策課及び各支所にあります。
※案内のパンフレットは都市政策課、各支所及び各交流センターにあります。

交付決定から工事等の着工、助成金の請求

  1. 申請書の審査の結果、市から交付決定通知書が届きます。
  2. 工事等を行う事業者と契約を結んでください。
  3. 診断又は工事等を行ってください。
  4. 工事等を行った事業者から診断結果または完了報告書を受領してください。
  5. 工事等の代金を支払い、領収書をもらってください。
  6. 実績報告兼請求書を都市政策課に提出してください。

完了検査

耐震改修工事や住宅のかさ上げ工事など、工事内容によっては完了検査を行います。

助成金の支出

助成金の支出をします。指定された口座に助成金を振り込みます。

対象となる工事について

耐震対策

昭和53年の宮城県沖地震では甚大な被害が発生しました。この地震により、建築基準法が改正されましたが、改正(昭和56年5月31日)以前に建築確認を受けた木造住宅の約88%が耐震不十分な木造住宅といわれております。この割合を当てはめると当市では、約21,000戸の木造住宅が該当することになります。
そこで、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅を対象に、耐震診断、耐震改修等を行う場合、経費の一部助成を行います。

ステップ1

耐震診断

耐震診断への助成です。目視により耐震化の目安を判断できる簡易な診断です。
助成率:16分の15
限度額:30,000円
※申請者の負担は、2,000円です。

ステップ2

耐震改修計画

ステップ1より精密な診断を行い、耐震化のための改修計画づくりへの助成です。
ステップ1で不十分と診断された住宅が対象です。
助成率:3分の1
限度額:100,000円 

ステップ3

耐震改修

ステップ2の耐震改修計画に基づいた設計、耐震改修工事への助成です。
耐震化への最終段階の助成です。
助成率:3分の1
限度額:300,000円

浸水対策

毎年、台風や低気圧の接近に伴い、浸水被害を受ける住宅が発生しています。そこで、大雨等による住宅の浸水被害を防止するため、浸水対策工事を行う方を対象に経費の一部を助成します。 

防水板設置工事

住宅への浸水を防ぐため、門扉や住宅等に防水板を設置する工事です。
助成率:4分の3
限度額:300,000円 

住宅かさ上げ工事

過去に床上浸水を受けた住宅が、住宅のかさ上げ改修を行う工事です。
助成率:4分の3
限度額:3,000,000円

住まいる助成制度登録事業者について

この助成を利用するためには、登録されている事業者が診断や工事等を実施する必要があります。
登録されていない事業者が実施する診断や工事は助成の対象外となります。
登録事業者については、登録事業者一覧を確認してください。

登録事業者一覧登録事業者一覧(PDF形式:218KB)

助成制度ご利用上の注意事項

  1. 必ず登録事業者の中から業者を選び、見積書を取ってください。
  2. 工事前に申請を行ってください。工事後の申請はできません。
  3. 申請に必要な添付書類(申請書に記載)をよく読み、申請をお願い致します。
  4. その他、ご不明な点がありましたら、都市政策課住政策推進室までお問い合わせください。

日立市安全・安心・住まいる助成制度申請用紙

耐震対策申請書耐震対策申請書(ワード形式:62KB)
浸水対策申請書浸水対策申請書(ワード形式:61KB)

日立市安全・安心・住まいる助成制度要綱

日立市耐震対策事業助成金交付要綱日立市耐震対策事業助成金交付要綱(PDF形式:213KB)
日立市浸水対策事業助成金交付要綱日立市浸水対策事業助成金交付要綱(PDF形式:160KB)

問合せ先

都市建設部都市政策課住政策推進室
日立市助川町1-1-1
0294-22-3111内線436
toshiseisaku4@city.hitachi.lg.jp

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部都市政策課住政策推進室

0294-22-3111(内線 247)
050-5528-5148
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-24-7296
toshiseisaku@city.hitachi.lg.jp

日立市助川町1-1-1

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。