Loading

×
閉じる

ページID
P070844

平成30年9月12日(水曜日)

ページID
P070844

平成30年北海道胆振東部地震に伴う被災地救援等のために使用する車両の取扱いについて

平成30年9月12日(水曜日)

 平成30年北海道胆振東部地震に伴う被災地救援等を目的とする車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。
 高速道路等有料道路の料金所を出る際、「災害派遣等従事車両証明書」を提示することで、有料道路の通行料金について無料措置を受けられます。

対象車両
(1)自治体が災害援助のために使用する車両
(2)災害救助を行うボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

対象道路
 東日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の各道路会社が管理する道路、各地方道路公社が管理する道路

期間
(1)東日本高速道路株式会社が管理する対象道路
   平成30年9月7日(金)から平成30年11月30日(金)まで
(2)(1)以外の対象道路
   平成30年9月10日(月)から平成30年11月30日(金)まで

受付窓口
 日立市総務部生活安全課(平日:8時30分から17時15分まで)

受付窓口へ提出する書類
(1)災害派遣等従事車両証明の申請書
(2)災害ボランティア証明書(災害派遣等従事車両証明書発行に係る災害ボランティア証明書)
    ※事前に、北海道社会福祉協議会から「災害ボランティア証明書」の確認を受けてください。

その他留意事項
(1)証明書は、高速道路料金の料金所を通過する際に1枚ずつ係員に回収されます。(ETC用のゲートは使用できません。)
(2)申請内容を元に証明書を発行するため、申請書の別紙(通行予定道路・区間一覧) に通行ルートを詳細に記載していただく必要がありますので、通行する道路や通行する区間、日付を事前によくお調べの上で申請してください。
(3)申請受付から証明書発行まで数日を要する場合がございますので、時間に余裕を持って申請してください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

総務部生活安全課

0294-22-3111(内線 340 520 571)
050-5528-5045
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7000
anzen@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎4階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。