Loading

×
閉じる

ページID
P066310

平成30年4月1日(日曜日)

ページID
P066310

産婦健康診査の助成が始まりました。(平成30年4月1日から)

平成30年4月1日(日曜日)

産婦健康診査費用の助成
 

 日立市では、出産後も安心して子育てをしていただくために経済的な負担軽減を目的に、産後2週間及び産後1か月の産婦健康診査費用の助成を行うことになりました。どうぞ、ご利用ください。(お子さんの健診は自己負担になります。)

 産婦健康診査の対象者

 平成30年4月1日以降に出産したかた
  
 妊娠届出書にご記入いただいた出産予定日が平成30年4月1日から平成30年11月30日までのかたには、平成30年4月中旬頃までに産婦健康診査受診票を郵送いたします。
 その他、平成30年4月1日以降に出産されたかたで、産婦健康診査受診票がご自宅に届かないかたは健康づくり推進課までお問い合わせください。

産婦健康診査受診票の交付について

 平成30年4月1日以降に妊娠届出を提出するかたには、妊娠届出の際に妊婦・産婦健康診査受診票を交付します。 

産婦健康診査の内容

 

 

使用目安時期

健診内容

公費負担額

第1回

産後2週間頃

問診、診察、体重・血圧測定、

尿検査(たんぱく・糖)、

エジンバラ産後うつ病質問票

上限5,000円

第2回

産後1か月頃

(注)公費負担額の上限額を超えた場合には自己負担になります。

 ご利用の際のご注意

1 茨城県内の医療機関及び助産所で利用できます。ただし、一部、利用できない医療機関もありますので、健康づくり推進課または医療機関にご確認ください。
 また、茨城県外の医療機関を受診される場合は、健康づくり推進課へお問い合わせください。

2 日立市から転出したときは、この受診票は利用できません。新しい住所の市町村にご相談ください。

問い合わせ先

日立市健康づくり推進課(妊産婦健康診査担当)

☎ 21-3300      IP 050-5528-5180

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部健康づくり推進課

0294-21-3300
050-5528-5180
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-27-2112
kenko@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-15-15

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。