イベント情報

春の訪れを感じる本や、新入学・新社会人など、春から新しい生活を始める人を応援する本の展示と貸出を行ないます。

国指定史跡・長者山遺跡と同時代の奈良時代から平安時代にかけての遺跡を紹介するミニ収蔵資料展示です。

国指定無形民俗文化財の日立風流物の概要を紹介します。

国史跡に指定された長者山遺跡について、郷土博物館の職員が現地ガイドを行います。

2月3日特別上映会の合間、記念図書館「ある町の高い煙突」コーナーに映画の出演者が来館し、チラシにサインしてくれました!

3月3日は、ひなまつりです。ひなまつりの物語・行事の由来・手作りに関する本や紙芝居をご用意しました。「日立のひなまつり」に関連しまして、ひな人形を飾っています。

昔から歌い継がれてきた「わらべうた」は、子どもの成長に役立つと言われています。「わらべうた」を通して、親子でふれあい、楽しいひとときを過ごしてみませんか。

記念図書館こどもとしょしつ2月テーマ展示の貸出しをします。

進学・就職・一人暮らし・定年など、人生の節目を迎える季節です。
本とともに新しい生活に踏み出してみませんか。

記念図書館のキャラクターが決まりました!

伊豆諸島と小笠原地域の国立公園とジオパーク全てについて、その地学的見所を紹介します。

水戸藩校弘道館、その教員たちが明治の教育にも大きく関わっていたことはあまり知られておりません。明治初期の弘道館教員たちの活動等について学びます。

日立風流物の移り変わりと課題について解説します。

開国か鎖国か。水戸藩の尊攘激派は、筑波山に攘夷の烽火をあげ、結果常総野を巻き込む騒ぎへと…。

「ぬいぐるみのおとまり会」開催の様子を掲載しました。

平成30年11月24日(土曜日)移動図書館「たかすず号」日立スターライトイルミネーションクリスマス・マルシェに参加し、本の貸出し、野外クリスマスおはなし会を開催しました。そのときの様子をご紹介します。

開通から120年、常磐線に架かる鉄橋、踏切等の築造とその周辺をお話しします。

十王町出身の作家「佐々木ひとみ」さんの本を展示します。サイン本も貸し出します!

日立市では、市内にお住まいのすべての赤ちゃんと保護者を対象に、赤ちゃん絵本と身近な子育て支援情報などの入った「ブックスタートパック」をプレゼントしています。さあ、赤ちゃんといっしょに、絵本をひらいてみましょう。赤ちゃんと絵本の出会いを、図書館員とボランティアが心をこめてお手伝いします。

移動図書館のご案内と日程の掲載をしています。

9月29日に開催されたビブリオバトルの第3回予選会で選ばれたチャンプ本をご紹介します。

小説「ある町の高い煙突」の映画化にあたり、原作や日立鉱山の本及び映画関連情報を展示しています。

9月の行事予定をお知らせします。

ページの上部に戻る