Loading

櫛形小の沿革

創立140年を超える歴史があります。

櫛形小学校の沿革
詳細
明治6年 友部沢小屋にあった、ひえ倉に小学校創立
明治17年 小学校令の改正により友部尋常小学校と改称
明治20年 火災により燃失。友部下宿の表長屋を仮教場とする。
明治21年 町村制公布により、友部・伊師・伊師本郷を合併し櫛形村となる。
明治22年 伊師尋常小学校を櫛形尋常小学校と改称
明治25年 伊師本郷の現在地へ移転
大正7年 記念校門工事完了
昭和11年 全村教育指定村となる。
昭和16年 櫛形国民学校と改称
昭和22年 新学制実施 櫛形村立櫛形小学校と改称
昭和27年 櫛形炭坑よりピアノを寄贈される
昭和27年 櫛形村教育委員会発足
昭和28年 新校舎落成式を挙行
昭和30年 櫛形村と黒前村が合併し十王村となる。
昭和31年 十王町立櫛形小学校と改称
昭和42年 校歌・校旗制定
昭和44年 学校給食の完全実施
昭和46年 屋内体育館落成式
昭和48年 創立100周年記念式典挙行
昭和50年 新校舎第1期工事完成
昭和51年 新校舎第2・3期工事完成
昭和55年 新校舎増築工事開始
昭和56年 新校舎増築工事完成
昭和58年 櫛形幼稚園移転により運動場が広くなる。
昭和62年 1棟と2棟の3階通路完成
平成6年 ことばの教室(言語障害)開級
平成9年 こころの教室(情緒障害)開級(から平成13年)
平成10年 1棟外壁改修及び昇降口屋根補修、2棟玄関屋根補修完了
平成11年 体育館屋根及び外壁改修工事完了
平成12年 屋外受水槽工事完了
平成15年 ゆうゆう学級(知的障害)開級
平成16年 日立市に合併、日立市立櫛形小学校と改称
平成18年 循環式ビオトープ完成
平成19年 日立市立高原小学校と合併
平成21年 のびのび学級(自閉症・情緒障害)開級
平成22年 体育館対震工事完了
平成24年 1棟非常階段改修工事完了

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
櫛形小学校
代表電話番号
0294-39-3220
ファクス番号
0294-39-4967
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立櫛形小学校

住所
〒319-1302 日立市十王町伊師本郷508番地
電話
0294-39-3220
FAX
0294-39-4967

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。