Loading

 

ブログ

ブログ一覧

  1. 平成28年7月28日

    くしっこ応援団がドッジボール・流しそうめんを行いました

    0302
    01
     久しぶりに暑い夏が戻ってきました。
     希望する児童を対象に,くしっこ応援団の企画による「ドッジボールでみんなと輪を広めよう」が行われました。体育館ではドッジボールを楽しむ子どもたちの声がこだまし,PTA室前には流しそうめんを満足そうに食べる子どもたちの顔があふれていました。
     くしっこ応援団の皆さんありがとうございました。

  2. 平成28年7月25日

    4・5・6年生が学びの広場を行いました

    01020304
     4・5・6年生が学びの広場で,算数の学習に取り組みました。
     今年の学びの広場は,日立市の方針で,4・5年生に加えて6年生も参加し,集中して問題に取り組んでいます。1ページ終わるごとに○を付けていただいてできていることを確認したり,これまで分からなかったところを教えていただいてできるようにしたりしていました。
     ○付けには,小学校の教職員の外に,サポーターの方々があたっています。そして,今年は中学生と中学校の教頭先生始め多くの先生方も応援に来てくださいました。中学校のみなさんありがとうございます。
     今週の金曜日まで続きますので,1問でもこれまでできなかった問題を克服してほしいと思います。
     

  3. 平成28年7月11日

    折りづるでつくった「絆」を修復してくださいました

    0102
     東日本大震災を経験した子どもたちを励まそうと,折りづるでつくられた「絆(きずな)」がいつも正面玄関で子どもたちを迎えてくれています。あれから5年がたち,少し痛んできているのが気になっていたところ,本日,河西さん始め「おりづる会」の方々が,猛暑の中,修復してくださいました。
     この作品の下には,1年生にも読みやすいように「あおはあおぞら,ピンクはまんかいのさくら,みどりはわかばをあらわしています」と書かれています。
     今年,熊本地震を知った子どもたちは,少しでも支援したいと募金活動を行いました。子どもたちの心に「絆」が深く根づいているように思います。「おりづる会」の皆様,ありがとうございました。

  4. 平成28年6月29日

    5・6年生がナチュラルダンステアトルのワークショップを行いました

    070208050403
     国が推進する「文化芸術による子どもの育成事業」の一環として,東京に本拠地を置くナチュラルダンステアトルの方々が櫛形小学校にお越しになりました。この事業では,ワークショップによるダンスの体験と,プロの方々の公演を鑑賞することが予定されています。本日は,5・6年生が,ペットボトルを使ったいろいろなワークショップを通してダンスの楽しさを味わいました。
     本公演は,10月21日(金)に十王体育館を会場にして行います。楽しみです。

  5. 平成28年6月25日

    熊本地震のための募金を行いました

    010203
     児童会運営委員会の発案で,熊本地震の被災者に少しでも手をさしのべようと募金活動を行いました。募金活動は3日間でしたが,66,492円の募金が寄せられました。児童が一所懸命に考えて,事前に放送やポスターで呼びかけを行った成果かと思います。
     この義援金は,茨城新聞社,日本赤十字社を通して,熊本の被災者の方々にお届けいたします。ご協力ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

日立市立櫛形小学校

住所
〒319-1302 日立市十王町伊師本郷508番地
電話
0294-39-3220
FAX
0294-39-4967

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。