ページID
P002887

平成22年2月18日(木曜日)

ページID
P002887

下水道工事 日立市企業局

平成22年2月18日(木曜日)

 下水道本管が道路内に布設され、使えるようになった地区に家屋を所有している方は、法律により3年以内に汲み取り便所を水洗トイレに改造し、風呂・台所・浄化槽などの汚水を下水道に流れるように改造(排水設備工事)しなければなりません。一日も早く排水設備工事をされるようお願いします。
 排水設備工事は、日立市の指定を受けた排水設備指定工事人に依頼をしてください。
 工事の申請から完成までの手続きなどは、いっさい工事人が行ってくれます。

水洗便所改造資金助成制度

 下水道が使えるようになってから3年以内に排水設備工事を行う方に対し、改造資金の融資あっせん制度や自己資金で改造した場合の補助金制度を設けています。

水洗便所改造資金助成制度
項目 融資あっせん(無利子) 補助金
汲み取り便所改造 浄化槽改造 汲み取り便所改造 浄化槽改造
1便槽目 500,000円以内 250,000円以内 14,200円 7,100円
2から4便槽目 250,000円以内 250,000円以内 7,100円 7,100円
低所得者対策 334,000円以内 167,000円以内 166,000円以内 83,000円以内
返済期間 36か月(3年)以内
申請書
添付書類
  • 市税納税証明書(本人、保証人)
  • 印鑑証明書(本人、保証人)
  • 給与証明書又は所得額証明書
  • 市税納税証明書(本人)

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
上下水道部総務課
代表電話番号
0294-22-3111(内線 495 496)
ファクス番号
0294-22-5088
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る