Loading

 

新着情報

新着情報一覧

  1. 平成30年10月29日

    4学年校外学習

    水戸方面へ校外学習に行きました!

  2. 平成30年10月25日

    土曜授業で塙山学区防災訓練を行いました。

    平成30年10月20日(土)の土曜授業で、塙山学区防災訓練を行いました。

  3. 平成30年8月2日

ブログ

ブログ一覧

  1. 平成30年11月2日

    第5学年 宿泊をともなう共同生活学習

    第5学年 宿泊をともなう共同生活学習

     10月31日(水)、11月1日(木)に茨城県常陸太田市西山研修所で「宿泊をともなう共同生活学習」(以下、宿泊学習)を行ってきました。子どもたちはこの日までに、係の仕事の分担や打ち合わせ、キャンドルファイヤーの準備、スタンツの計画・練習をがんばってきました。肌寒くなってきており、子どもたちの体調が心配されましたが、無事、全員が参加することができました。

     入所式では、立派な態度で西山研修所の所長さんにあいさつしていました。全員が誓いの言葉を述べる場面では、子ども1人ひとりが目標をもって宿泊学習に臨んでいることが伝わってきました。
     宿泊学習を通して、学級・学年のまとまりや絆が一層深まりました。

     入所式うぐいす笛野外炊飯

    うぐいす笛製作では、けがをしないように注意し、みんなで楽しく活動することができました。リードと本体を重ねる場面では、音が出る場所を一生懸命探していました。友達同士音の違いを楽しんだり、リコーダーのように穴をふさぐようにして音程を変えて演奏したりするなど、思い思いに楽しんでいました。

     ウォークラリーでは地図を頼りにチェックポイントのクイズに答えながらゴールを目指しました。スイスイとゴールに向かうグループや道に迷い、遠回りしたグループなど様々でしたが、どのグループも友達と協力してゴールに向かってがんばったことで、達成感と満足感でいっぱいでした。

     キャンドルファイヤーではレク係が中心となって進行しました。会はおごそかな雰囲気の中、円滑に進められました。係のみなさん、おつかれさまでした。レクリエーションでは、各グループが趣向を凝らしたスタンツを発表しました。劇・ダンス・ゲーム・クイズや手品など、どれもみんなを笑顔にしていました。

     1日目の夜、友達とお風呂に入ったり、就寝前に友達と語らったり、子どもたちは大賑わい!
    「こんな楽しい一日は終わってほしくない。」
    という声も聞こえてきました。一生の思い出になりましたね。

     2日目は動物ビンゴと野外炊飯をしました。朝ご飯をしっかり食べましたが、動物ビンゴで歩き回ってお腹はペコペコの様子。野外炊飯では、係の先生の話をよく聞いて、安全に気をつけながら焼きそばをつくりました。
     食いしん坊の2組の〇〇先生はたくさんのグループの焼きそばを食べていました。その先生は、
    「同じ焼きそばの材料なのに、作るグループによって味や風味が違う!どれもおいしい!」
    と言っており、大満足の様子でした。

     この2日間の宿泊学習を通して、子どもたちはたくさんのことを学びました。学級や学年の絆を深めたり、協力して生活したり、自分の仕事に責任をもって活動したり、自然に親しんだりと、大きく成長することができました。引率した職員も、子どもたちの満足そうな表情を見て、たいへん嬉しくなりました。

  2. 平成30年10月29日

    4学年校外学習

    10月26日(金)に社会科の校外学習で、弘道館と茨城県庁、茨城県警察本部に行ってきました。

    弘道館では、観光ボランティアの方々から説明を聞きながら、町の宝としてどのようにして守られてきたのかを学ぶことができました。昔の子ども達が学問や武術を学んだ場所だと聞いて、とても驚いていました。

    そして、茨城県庁では、展望ロビー(地上約100メートルの高さ)から茨城県の風景を眺めたり、県政シアターで楽しく県の仕事や将来の姿などを紹介する映像を見たりしました。県政シアターではボタンを押してクイズに参加することができ、みんなで楽しみながら学習することができました。

    最後に、茨城県警察本部では、通信指令室や交通管制センターを見学し、交通事故が起きたときの連絡のしくみなど教えていただきました。また、サイクルシュミレーターを使って、交通ルールについて再度認識することができました。

    1 2

    3 4

  3. 平成30年10月25日

    土曜授業で塙山学区防災訓練を行いました。

    平成30年10月20日(土)今年度2回目の土曜授業で、塙山学区防災訓練(地域との共催)を行いました。

     防災無線の避難指示に基づき、それぞれが自宅近くの第1次避難所に避難し、その後第2次避難所である塙山小学校に地域の方々と移動しました。

     学校では、シェイクアウト訓練や様々な訓練(大声訓練・煙道体験・防災クイズ・防災カルタ・起震者体験・バケツリレー消火体験・救

    助訓練・心肺蘇生訓練)を体験しました。最後は引き渡し訓練で締めくくりました。

     災害が起こったときは、どうすればよいか、どこに行けばよいか具体的に分かっていることが大切です。今回の防災訓練は児童にはとって有意義なものとなりました。

    地区ごと受付防災カルタ起震車体験救助体験シェイクアウト訓練バケツリレー横断幕

  4. 平成30年10月25日

    中部会親善陸上記録会 6年生がんばりました

     10月17日(水)中部会親善陸上記録会が行われました。塙山小の6年生、自己ベストを更新するために一生懸命それぞれの種目に臨みました。

     練習の甲斐あり、男子4×100Mリレーが第1位、学級対抗リレー(40人)に6年1組が第1位をはじめとして、数々の種目で多くの入賞者を出しました。

     競技する姿が輝いていたのはもちろんのこと、スタンドで応援する姿もきらっきらに輝いていました。   

     練習から当日までの取組を通して、確実に階段を一段上がった6年生です。今後の活躍も期待されます。

    学級対抗リレー1学級対抗リレー2ハードル2組1組100m

  5. 平成30年8月2日

    漁業を学ぶ水産教室(7/10)

    漁業を学ぶ水産教室

     久慈町漁業協同組合や久慈浜丸小漁業協同組合の漁師の方々をお招きして、5年生の「水産教室」を開催しました。久慈浜の漁業の様子や漁業を取り巻く環境について、実際に漁師さんにお話していただきました。
     漁業についてのお話漁業についてのお話

     また、漁で使う道具を見せていただいたことや、せりやカツオの一本釣りなどの疑似体験を通して、子どもたちは漁業について楽しみながら学びました。

    実際に使っている道具網せり体験一本釣り体験

     「山を育て、大切にすることが海を豊かにする。」という旨のお話に、子どもたちは「何でだろう?」と真剣に考えていました。理由を考えるために、子どもたちが腐葉土やプランクトンなどの山や海にあるものの役になって、役割演技をしました。
     役を演じたり漁師さんのお話を聞いたりすることで、「分かった!」などの大きな声が聞こえてきました。子どもたちはみんな納得の表情でした。

    山と海の関係についての役割演技

     この水産教室を行ったことで、子どもたちは、みんな水産業への関心が高まりました。久慈町漁業協同組合や久慈浜丸小漁業協同組合の漁師 のみなさま、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

日立市立塙山小学校

住所
〒316-0015 茨城県日立市金沢町2丁目14番1号
電話
0294-35-2098
FAX
0294-36-6317

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。