• ホーム>
  • 平成29年度 議会報告会の開催結果について
ページID
P061736

平成29年7月20日(木曜日)

ページID
P061736

平成29年度 議会報告会の開催結果について

平成29年7月20日(木曜日)

概要

日立市議会では、議会活性化の取組の一つとして、「開かれた議会」、「市民に分かりやすい議会」を更に推進するため、昨年度に引き続き議会報告会を開催しました。
今年度は、4月23日(日曜日)の午前・午後に分け、市内8会場で開催し、合わせて104名の皆様にご参加をいただきました。
報告会では、議会の活動として、3月定例会で議決した平成29年度日立市予算の特徴点や委員会での審議内容を中心に報告したほか、参加者との意見交換を行い、多くの貴重なご意見やご要望を伺うことができました。また、アンケートにもご協力をいただき誠にありがとうございました。
各会場で出されたご意見等を要約し、一部を掲載いたします。今後もより多くの皆様にご参加いただけるよう、開催の内容や方法等について検討を進めてまいります。

開催日時、会場、参加者数

開催日時、会場、参加者数一覧については、以下のとおりです。

開催日時 会場 参加者数
4月23日
(日曜日)
 
10時から 十王交流センター 13名
仲町交流センター 23名
大沼交流センター 5名
水木交流センター 19名
14時から 滑川交流センター 1名
会瀬路交流センター 19名
油縄子交流センター 14名
大久保交流センター 10名
合計104名

 

会場の様子

 

1_oonuma
大沼交流センター
2_mizuki
水木交流センター
3_jyuuou
十王交流センター
4_nakamati
仲町交流センター

議会報告会における主な意見・要望等

主な意見・要望等は、以下のとおりです。
なお、今回の報告会で皆様からいただいたご意見やご要望は、市の執行部へお伝えするとともに、全議員で情報共有することで、今後の政策提言や議員活動に結び付けてまいります。

人口減少対策について

・人口の減少について、非常に心配している。行政・議会がもっと危機感を持ち、積極的に対策を打つべきではないか。

イノシシ対策について

・東日本大震災の影響でイノシシの捕獲量が減少しており、農作物の被害が多くなっている。人への被害も心配である。

・イノシシが住宅地に出没している。具体的な予算化により、早急に対応してほしい。

・イノシシ問題については、住民の立場に立っていないように思える。本気で駆除に取り掛からないといけないのではないか。

広域避難計画について

・広域避難計画の住民説明会が開催されたが、交通渋滞などの課題が多く心配である。今後、議会でも議論してほしい。

防犯対策について

・子供たちのためにも、市内に防犯カメラを設置してほしい。

・防犯灯の維持費用を行政で負担してほしい。

高齢化への対応について

・各地域に、高齢者が集える施設を整備してほしい。

・独居老人に対して災害時等に助けが必要かどうかの意向調査を行い、その情報を地域で把握することによって防災や日々の支援等に役立たせることはできないのか。

・災害時のために、独居老人がどこにいるかを地域で把握したいので、情報を提供してほしい。

郷土芸能の保存

・日立ささらの後継者不足という課題があり、小学校に伝統芸能の保存に取り組む部活動のようなものを設置できないか。

公共交通について

・路線バスの本数が少なく、運賃も高い。交通弱者である高齢者に対する援助等が必要ではないか。

・ひたちBRTの第2期区間の工期は厳守してほしい。

・第2期区間の運行開始に伴い、既存路線バスのルートが変更されると不便になる。地域住民の利便性を第一に考えて運行してほしい。

アンケート結果について

会場で御協力いただきましたアンケートを取りまとめました。その結果は以下のとおりです。

 アンケートの集計結果について(PDF形式:286KB)

問い合わせ先

日立市議会事務局

〒317-8601 日立市助川町1-1-1

電話:0294-22-3111(内線371、372) 050-5528-5113(IP電話)

FAX:0294-24-5303 電子メール:gikai@city.hitachi.lg.jp

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
議会事務局
代表電話番号
0294-22-3111(内線 371 372 373)
ファクス番号
0294-24-5303
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る