Loading

×
閉じる

ページID
P030332

平成19年7月31日(火曜日)

ページID
P030332

幼稚園の補助金について教えてください

平成19年7月31日(火曜日)

私立幼稚園就園奨励費補助(入園料・保育料の補助)

 日立市では、私立幼稚園に就園する満3歳~5歳児のお子さんがいる世帯の経済的負担の軽減を目的に、入園料・保育料の一部を補助しています。

 対象となる世帯

  • 子ども子育て支援新制度に移行していない私立幼稚園に通園していること。
  • 私立幼稚園に就園している園児とその保護者の住民登録が日立市にあり、現に日立市に居住していること。
  • 世帯の市民税所得割課税額が基準以内であること。

 申請方法

 各幼稚園から配布される申請書類に必要事項を記入し、市民税課税状況を確認できる書類を添付して、通園している幼稚園へ提出してください。

 申請時期

  • 年度当初から入園している場合は、6月~7月に通園している幼稚園に申請書類を提出します。
  • 途中入園の場合は、入園後すぐに、通園している幼稚園に申請書類を提出します。

 補助金の交付時期

  • 10月下旬頃と3月下旬頃に、日立市から各幼稚園に補助金を交付します。 
  • 幼稚園から各保護者への交付時期や方法については各園によって異なりますので、通園している幼稚園にお問合せください。 

 平成27年度 補助限度額

  • 園児ごとに、下表の補助限度額と今年度納入する入園料・保育料の合計額を比較して、どちらか低い方の額を補助します。
  • 年度途中で入退園した場合や他市町村に転出した場合は、月割りになります。

※市民税課税状況は、「給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書」や「市民税・県民税 税額決定・納税通知書」で確認してください。(参考:「市民税所得割課税額の見方」)

【 従来条件(兄、姉が幼稚園児の場合)】   

 同一世帯に小学校1~3年生の兄・姉がいない園児については、以下の限度額に該当します。

区分

1人就園の場合又は同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者

(第1子)

同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者

(第2子)

同一世帯から3人以上就園している場合の左記以外の園児

(第3子以降)

1 生活保護受給世帯 308,000円 308,000円 308,000円
2 市民税又は市民税所得割課税額が非課税の世帯 272,000円 290,000円 308,000円
3 市民税所得割課税額が77,100円以下の世帯 115,200円 211,000円 308,000円
4 市民税所得割課税額が211,200円以下の世帯 62,200円 185,000円 308,000円
上記区分以外の世帯 154,000円 308,000円

 

【 新条件(兄・姉が小学校1~3年生の場合)】

 同一世帯に小学校1~3年生の兄・姉がいる園児については、以下の限度額に該当します。

区分

小学校1~3年生の兄・姉を1人有しており、就園している場合の最年長者

(第2子)

小学校1~3年生の兄・姉を1人有しており、同一世帯から2人以上就園している場合の左記以外の園児及び小学校1~3年生に兄・姉を2人以上有している園児

(第3子以降)

1 生活保護受給世帯 308,000円 308,000円
2 市民税又は市民税所得割課税額が非課税の世帯 290,000円 308,000円
3 市民税所得割課税額が77,100円以下の世帯 211,000円 308,000円
4 市民税所得割課税額が211,200円以下の世帯 185,000円 308,000円
上記区分以外の世帯 154,000円 308,000円

《 注》 市民税所得割課税額は、園児の属する世帯の父母に課せられる額(ただし、住宅借入金等特別税額控除等適用前の額)を合算したものです。ただし、父母のほかに課税される同居の祖父母等がいて、かつ、その方が家計の主催者である場合は、その額も合算します。

 幼稚園への提出書類

  • 保育料の減免に関する調書 
  • 市民税の課税状況及び扶養人数を確認するための書類

※次の表を参考に、該当する書類を提出してください。

※就労の有無に関わらず、調書に記載した父母それぞれの証明書類が必要です。ただし、母(又は父)が市民税非課税で、父(又は母)の控除対象配偶者になっている場合には、母(又は父)の証明書類は不要です。(課税される同居の祖父母等についても同様です。)

※調書に記載された子どもの人数と各証明書類に記載された扶養親族の人数が異なる場合には、扶養事実の確認のため、園児の保険証のコピー(園児の氏名と保険加入者の氏名が記載されている面のコピー)を提出してください。

区分 添付書類 発行先
会社等に勤務し、給与から市民税がひかれている方

「平成27年度 給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定・変更通知書」のコピー

5月中旬以降に勤務先から配布されます。
納付書又は口座振替で市民税を納めている方(自営業等)

「平成27年度 市民税・県民税 税額決定・納税通知書」の3ページと7ページのコピー

6月に市役所から郵送されます。

市民税が0円の方

(上記ア、イに該当する方で通知書等を紛失された方を含む)

「平成27年度 市・県民税課税証明書」のコピー

交付請求に必要な書類

・証明が必要な本人が窓口に来る場合

 →税務・納税証明交付申請書(窓口にあります)

・代理人(配偶者等)が窓口に来る場合

 →税務・納税証明交付申請書(窓口にあります) 及び 委任状

※証明書の発行には本人確認できる運転免許証や保険証等が必要です。

必要書類及び身分証明書をお持ちの上、市役所市民課、市民税課 又は 各支所で交付請求してください。
生活保護受給世帯 「生活保護受給証明書」の原本

市役所社会福祉課に、下記の2点を伝えて交付請求してください。

 [使用目的]幼稚園就園奨励費申請のため

 [宛先]日立市教育委員会

私立幼稚園就園推進補助金

 日立市では、私立幼稚園・認定こども園(1号認定)(以下、「私立幼稚園等」という。)に就園する3歳~5歳児のお子さんがいる世帯の経済的負担の軽減を目的に、公立幼稚園・認定こども園(1号認定)の保育料との差額の一部を補助しています。

 対象となる世帯

  • 日立市内に設置されている私立幼稚園等に通園していること。
  • 私立幼稚園等に就園している園児とその保護者の住民登録が日立市にあり、現に日立市に居住していること。 (東日本大震災による避難者で日立市に居住している方を含む。)

 申請方法

 各幼稚園等から配布される書類に押印等を行ってください。

 申請時期

  • 2月頃に、通園している幼稚園等から書類が配布されます。
  • 途中退園の場合は、退園時に、通園している幼稚園等に書類を提出します。

 補助金の交付時期

  • 3月下旬頃に、日立市から各幼稚園に補助金を交付します。
  • 幼稚園等から各保護者への交付時期や方法については各園によって異なりますので、通園している幼稚園等にお問合せください。

 補助金の額

 月額3,000円を上限として、決定を受けた「世帯の保育料の階層区分」と、「同階層区分の公立幼稚園・認定こども園(1号認定)の保育料」との差額を支給します。(「A階層」「B階層」「C階層の第2子」は、差額が無いため補助金は支給しません。)

 《例1》 C階層の第1子
       (私立保育料)9,400円
       (公立保育料)6,800円
        →(差額)2,600円 < 3,000円
         ⇒2,600円が推進補助金の月額になります。
         ※2,600円×12か月=31,200円を支給します。

 《例2》 D階層の第1子
       (私立保育料)13,800円
       (公立保育料)6,800円
        →(差額)7,000円 > 3,000円
         ⇒3,000円が推進補助金の月額になります。
         ※3,000円×12か月=36,000円を支給します。

 《例3》 D階層の第2子
       (私立保育料)3,600円
       (公立保育料)3,400円
        →(差額)200円<3,000円
         ⇒200円が推進補助金の月額になります。
         ※200円×12か月=2,400円を支給します。

区分 公立保育料 私立保育料

差額

(下段:補助金月額)

第1子 第2子 第1子 第2子 第1子 第2子
A階層

0円

0円 0円 0円

0円

(0円)

0円

(0円)

B階層 0円 0円 0円 0円

0円

(0円)

0円

(0円)

C階層 6,800円 1,400円 9,400円 1,400円

2,600円

(2,600円)

0円

(0円)

D階層 6,800円 3,400円 13,800円 3,600円

7,000円

(3,000円)

200円

(200円)

E階層 6,800円 3,400円 19,000円 6,200円

12,200円

(3,000円)

2,800円

(2,800円)

公立幼稚園

補助金制度はありません。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部 子ども施設課

0294-22-3111(内線 307 308 309)
050-5528-5024
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-3011
koshi@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎1階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。